世界一周経験者が語る若いうちに海外一人旅に出た方がいい2つの理由

どーも、喜多(@ikmkt10)です。

僕は確か23歳の時に世界一周しました。

周りは社会人一年目で働きだしてるなか、僕は目的もなく一人で海外でふらふらしてただけですが、本当に若い時に行ってよかったと今でも思っています。

スポンサーリンク

若い頃に旅に出た方がいい2つの理由

遅くても20代前半には海外一人旅に出た方がいいと思っています。

その理由は二つ。

  • お金がないこと
  • 体力があること

です。

「お金がないと旅なんかできない!」

と思われるかもしれませんが、お金がないのに旅に出るからこそ得られるものがあるんです。

お金がない

「お金がないからこそ旅に出た方がいい」

これは僕が実際に大学生の頃にバイトをしまくってお金を貯めてギリギリの金額(参考記事:実際に世界一周をしてかかった費用は、たったの◯◯◯万円だった。)で旅をしたから思うことです。

「お金がなかったら旅なんて出られないよ!」

と思われるかもしれません。

ですが、物価の安い東南アジアなんかは一食数百円、一泊500円程度で済ませることができるので1日1000円あれば生活できます。

航空券もタイ往復で安いのを探せば3万円ぐらいです。

ということは10万円あれば2ヶ月以上滞在できます。

日本ならアルバイトすれば10万円ぐらいすぐに稼げますよね?

時給1000円で一日8時間、半月も働けば10万円です。

もちろんこれはギリギリの生活になりますが、ギリギリで海外で生活するからこそ得るものがあります。

 

僕がお金がないからこそ旅に出た方がいいと思う理由は主に二つあって、

一つ目は生きる力がつくことです。

お金がないと自分でどうにかしないといけないからお金を節約するために考え抜いて工夫するようになります。というよりせざるを得ません。

  • なるべく夜行バスに乗って宿泊代を浮かせる
  • ホステルの朝ごはんをギリギリの時間にいっぱい食べてお腹が減らないようにする
  • とにかく交渉する
  • 現地人用のレストランを利用する
  • タクシーよりもローカルバスを利用する
  • 空き瓶を集めて酒屋に持って言って現金に換える
  • バスキング(路上パフォーマンス)でお金を稼ぐ

などなど、、

こうやって工夫してなんとか生き抜いていけばトラブルに強くなるうえに「なんでもやれば出来る」という根拠のない自信がつきます。

言葉も通じない、文化も違う海外でのハプニングはもしかしたら死ぬかもしれない。それに比べれば日本で起きるトラブルなんて屁みたいなものです。なんとかなる。

 

もう一つの理由は、ネタができることです。

↑にも書きましたが、お金がないと現地の人が使うような安いレストランや移動手段を使うことになります。

現地人用のものを使うと、とにかくトラブルだらけです。

例えばインドの現地人用の列車に乗ると自分の席にすでに人が乗っていて一悶着あったり、窓から売り子が入ってきたり、10時間以上遅れたり、レストランに行ったらカレーを手で混ぜられたり、お腹を壊したり、、、

日本にいる人に話したくなるようなネタがいっぱいできます。

なんならネタを作るためにわざと面白そうなところに自分から飛び込むようになります。

特にインドはカオスすぎてネタが尽きないのでぜひ一度ラジオを聞いてください!

15分〜20分ぐらいで聞けます。

【vol.12】インド-1-世界一周ラジオPachamama-

2018.03.26

【vol.13】インド-2-世界一周ラジオPachamama-

2018.04.06

お金があったら安い宿を何時間も探し回らないし、わざわざ汚い宿に泊まらないし、少しお金を出してタクシーに乗りますよね?

お金がない状態で旅をしていると現地にいるときはトラブル続きでしんどいと思いますが、日本に帰ってきてからも一生話せるようなネタを持っておくと人に興味を待ってもらえたりいろんなところで恩恵を受けます。

お金がないギリギリの状態で旅をするからこそ「どうやって工夫すれば旅ができるのか?」と考え抜く生きる力がついて、人に話せるようなネタができます。

体力がある

もう一つの理由が「体力があること」ですね。

まあこれは単純にローカルの夜行バスや安いゲストハウスは疲れるので。

10時間以上もローカルバスに乗っていたり、列車に乗ろうとしたら自分の席にすでに現地人が乗っていたり、ゲストハウスでは水シャワーしか出なかったり、エアコンが付いていなかったり、と。

疲れて体調を崩したら旅どころではないので、できるだけ若いうちに体力のいる旅をしておいたほうがいいと思います。

まとめ

お金がない状態で海外一人旅をするからこそ日本にいるだけではなかなか身につかない力がつきます。

(参考記事:海外一人旅で身につく力 ※準備中)

「お金がない!」は言い訳にならない。

ごちゃごちゃ考えている暇があればチケットを買って旅に出よう!

何かをやって時間を損するということは絶対にない。貧乏旅をすれば、大学を二つ出たようなものだ。

永倉万治

 

 

合わせて読みたい

半年間無料で体験できて2000円クーポンGET!Prime Studentがスゴイ

大学生活が充実し社会に出てからも役立つ!大学生がやるべき5つのこと

自己肯定感を爆発的に高める3つの技術

 

おすすめ記事セレクション

【本は、聴こう】オーディブルが超おすすめ!いつでもどこでもインプット

カンボジアのトゥクトゥクのおっさんの耳を疑った一言

LSDの100倍の幻覚作用!?シャーマンのアヤワスカセレモニーに参加して来た

 

管理人の世界一周の体験を配信中!耳だけで楽しめる世界一周ラジオPachamamaもぜひ聞いてみてください。

Podcastでも聞けます!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です