海外旅行で役立つ!絶対に入れるべきスマホアプリ14選

どーも、喜多(@ikmkt10)です。

海外旅行の時は必ずスマホは持って行きますよね。

そこで今回は海外旅行の際にダウンロードしておくべきアプリを紹介します。

うまく使えば、便利で快適に、安く旅ができると思いますのでこれから海外に行く予定のある方はぜひ参考にしてみて下さい。

※使用したのはiPhoneです。今回紹介したアプリにはiOSしか対応していないものもあります。

1.旅先で役立つアプリ

現地で使用する頻度の高いアプリを紹介します。

1-1.オフラインで使える地図アプリ

maps.me

MAPS.ME — オフライン地図とナビゲーション
MAPS.ME — オフライン地図とナビゲーション

地図アプリはこれ一択!

事前に行く国のデータをダウンロードしておけばオフラインで地図を使うことができます。

長距離バスやタクシーでも「あとどれぐらいでつくかな?」「ちゃんと目的地に向かっているかな?」など気になった時に自分がどこにいるのかいつでも、かなりの精度でわかります!

地図上にピンが打てるので目的地やホテルの場所なども記録しておくことができます。

このアプリがあればもう迷わないと言っても過言ではありません。

実際に僕はこのアプリだけで車でアメリカを横断しました。

1-2.情報収集が捗るアプリ

海外では情報が命と言っても過言ではありません。

基本的にWiFiがないとインターネットには繋げません。(wifi無しで繋ぐとかなりのお金を請求されることもあります!)

目的地までの安い行き方や美味しいレストランはもちろん、現地ではどんな犯罪が多いのか?どんな手口の強盗やスリがいるのかを事前に知っておくことで防犯にもなります。

そんな現地での情報集めが捗るアプリを紹介します。

Pocket

Pocket
Pocket

まず紹介するのはPocketです。

webページを保存しておくとオフラインで見られるアプリです。

気になるレストランの名前、目当ての観光地の行き方など気になる情報を保存しておけばいつでも見ることができます。

また、海外ではwifiが有料で時間制になっているところもあります。

そんな時にはwebページを開いて読まずに気になるページをPocketにとりあえず保存しまくります。

こうやってうまく使えばお金を節約できます。キューバなどのWiFiが高い国ではかなり重宝しました。

GoodReader

GoodReader - PDF Reader, Annotator and File Manager
GoodReader – PDF Reader, Annotator and File Manager

PDFファイルや画像、Officeファイル、HTMLに動画まで見られるファイラーアプリです。

ホテルや航空券のチケットをpdfにして保存しておいたり、ガイドブックや漫画など自炊した本も見ることができます。

長期の旅行で何カ国も周る人はガイドブックをこのアプリに入れておけばいつでも見られて、分厚いガイドブックを何冊も持ち歩く必要がありません。

Goodreaderは有料(600円)ですが、その価値は充分にあると思います。

AccuWeather

AccuWeather - Weather for Life
AccuWeather – Weather for Life

世界中の天気予報が見られるアプリです。

2週間先まで天気がわかるので出発前に持ち物や服装を考える時にも役立ちます。

また、湿度や温度に紫外線の量までわかります。

正確さはぼちぼちですので参考程度に使ってください。

1-3.買い物時に使うアプリ

買い物やレストランでお金を払う時に使うものを紹介します。

自分がぼったくられていないかの確認にもなります。

Currency

Currency
Currency

現地の通貨が日本円でいくらなのかを調べられます。

オフラインでも使えるので、買い物をする時でもすぐに日本円での値段がわかるので便利です。

TipCal

チップ計算機 TipCal オフラインで完全利用可能
チップ計算機 TipCal オフラインで完全利用可能

「チップ」を計算することができます。

正直チップに馴染みのない私たちは、国によっても違いますし、いくら払っていいのかわからないですよね。

このアプリは国と支払い金額を入力すればチップの金額が表示されるのでその通りに払えば大丈夫です。

1-4.移動時に使うアプリ

現地でトラブルが起きにくく、楽に移動できるアプリを紹介します。

Uber

Uber
Uber

日本では法整備がまだまだ整わず、一般的ではないUberですが海外ではかなり便利です。

海外のタクシーは地域によって値段が違ったりしますが、Uberでは値段交渉も必要なく、カード決済ですのでその場でお金を払う必要がありません。

運転手のレビューもあるので高い人を選べばほぼトラブルなしで目的地まで送ってくれます。

また、アプリから配車の手続きが可能ですので、タクシーを探し回る必要もありません。

コチラから登録したいただくか、登録時にコード(qhp1b)を入力していただければ、すぐに使えるクーポンがもらえます。

Grab Taxi

Grab - Car, Taxi, Bike Booking App
Grab – Car, Taxi, Bike Booking App

東南アジアで主流となっているのがこのGrab。

Uberは個人と個人のマッチングであるのに対し、GrabTaxiはタクシーの運転手と直接面談をして契約しているので運転手の質がいいのが特徴です。

普通のタクシーだけでなく、大型タクシーやバイクタクシーも手配できるので安く済ませたい方や人数が多い時にもおすすめです。

1-5.連絡を取りたい時に使うアプリ

予約したホテル、レストラン、また日本にいる人に連絡を取りたいときにそのままスマホで電話をかけてしまうと莫大な料金を請求されることがあります。

アプリを使えば無料、または格安で通話することができるのでうまく使いましょう。

LINE

LINE
LINE

今さら説明も必要ないと思います。

LINEは国外でもwifi環境があれば通話やメッセージのやりとりが可能です。

skype

Skype for iPhone
Skype for iPhone

現地でどうしても電話をかけたいときに使えるのがスカイプです。

LINEは相手もLINEを使っていないと電話をかけられませんが、スカイプは相手が携帯電話でも通話が可能です。

通話料もかなり安く、しかもプリペイド式ですので後から多額の請求が来ることもありません。

2.出発までに使えるアプリ

出発までに航空券やホテルを予約するのに使えるアプリを紹介します。

2-1.安い航空券を探せるアプリ

航空券を探すアプリはいくつかありますが一番使いやすく、僕がいつも使っているアプリを紹介します。

Skyscanner

Skyscanner 格安航空券検索
Skyscanner 格安航空券検索

ルートと日にちを入れたら安い順に料金とフライト時間を表示してくれるアプリです。

1ヶ月分の航空券の料金をグラフで出すこともできます。

2-2.安いホテルを探すアプリ

航空券がとれたら次はホテルを探しましょう。

安宿から高級ホテルまで探すことができます。

Expedia

エクスペディア旅行予約
エクスペディア旅行予約

世界中に利用者がいるアプリです。

日本語以外もありますが、レビューが多いのでホテルを選ぶ参考にしやすくなっています。

しかも価格保障がついていて、他のサイトで同じホテルでExpediaより安いサイトがあれば差額の2倍を返金してくれます。

また、Expediaは航空券も探すことができますが、個人的に航空券はSkyscannerの方が見やすいのでSkyscannerを推します。

booking.com

ホテル予約No.1ブッキングドットコム~海外・国内の宿
ホテル予約No.1ブッキングドットコム~海外・国内の宿

ホテルも探せますが、Expediaよりホステルやゲストハウスなどが多い印象です。

Expediaと併用しながら探すことをオススメします。

Airbnb

Airbnb(エアビーアンドビー)世界の空部屋シェアサイト
Airbnb(エアビーアンドビー)世界の空部屋シェアサイト

日本でも流行りつつあるAirbnbですが、ホテルを探すというよりは現地の人の余っている家や部屋を使わせてくれるマッチングサービスです。

家を一軒丸ごと借りられるところもあるので大人数で借りる時などに便利です。

コチラから登録すれば¥4200のクーポンがゲットできます。

3.海外でのスマホの設定の仕方

海外ではスマホを機内モードにしておくか、SIMカードを抜いてしまいましょう。

日本のスマホを何も設定せずに海外で使っていると何十万円という請求が来ることがあります。

そうならないように設定する必要があるのですが、一番簡単なのは機内モードです。

機内モードにしておけば全ての通信が制限されますのでお金がかかることはありません。

wifiも使うことができます。

ただ、機内モードにするとGPSの読み込みが遅くなってしまい、地図アプリがなかなか自分の場所を読み込んでくれない時があります。

なのでオススメはSIMカードを抜いておくことです。

SIMカードを抜いておけば請求されることは絶対にありませんし、GPSもすぐに拾ってくれます。

抜いたSIMカードは必ず無くさないように保管しておきましょう。

4.オススメのポータブル充電器

航空券やホテルの予約から地図、ガイドブック、辞書、電卓、メモ・・・

などほとんどのことはスマホでできます。

ただスマホを使いすぎて電池が切れてしまうともう何もできなくなってしまいますので、持ち運びできる充電器を持っておくとどこでも充電できるので充電切れの心配がありません。

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応

ポケットに入るサイズながらiPhoneなら三回フル充電できます。

5.まとめ

いかがでしたか?

日本では必需品のスマホですが海外でもやはり必需品です。

今やスマホがあればほとんどのことができて、うまく使えば荷物も減らせます。

海外旅行の際はぜひ今回紹介したアプリを使ってみてください。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です