【Day2】土壁ぶっ壊しと畳剥がし!ボロ民家をDIYでゲストハウスに

どーも。初めまして。はるきです。建築学生です。

SlowHouseKyotoというプロジェクトに参加してます!

なにそれ?ってなった人も多いと思うので軽く説明すると、

京都四条大宮の古民家(っていうと聞こえはいいけど、すごーいボロ屋)をゲストハウスにリノベーションしてます!

ぼくは先輩の紹介で2日目から参加させてもらいました!メンバーの9割がど素人集団なので、建築学生は即戦力です!!

2日目は、メンバー唯一のプロ、天才こーきさん指導のもと、ゲストハウスのプランの決定とボロ屋をぶっ壊しました!

建築学生はこーきさんとゲストハウスのプランについて討論しました!

「ここにカウンターテーブル置いて、、」「じゃあキッチンはこっちですね」「!!」みたいな感じで話し合いました。

床・壁の色、家具の配置、植栽、細かいところまで考え、意見を出し合うという学校ではできない体験に学生たちは目を輝かせて取り組んでました!!!

ボロ屋の解体は、土壁をぶっ壊す。畳を引き剥がす。とにかく、ワイルドです。(笑)

家中埃が舞ってやばかったです。。マスクは三枚を重ねて使ってます。笑

畳をはがすとこんな感じでした!!一階屋根はぺらっぺらの板材だったので作業中に抜け落ちないか心配です。

これからも怪我なく楽しんでいきましょー!!!お手伝いさんは引き続き募集中です!!!

 

以上2日目でしたー。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です