世界中どこでも仕事ができる!ブログで収入が発生する4つの仕組み

どーも、喜多(@ikmkt10)です。

最近「ブログで稼いでいます!」みたいな話を耳にしませんか?

巷では「クリックするだけで月30万円!」とか「コピペだけで稼いでいます!」みたいな人たちが横行しているので、ブログで稼いでいると聞いてもなんだか怪しそうに感じてしまいますよね。

怪しそうだけど、もしブログで稼げたら好きなだけ旅に出れる!とちょっと気になってしまいませんか?

この記事を読んでいただければ、ブログで稼ぐということの全体像が把握できると思います。

もちろん「ブログで稼ぐ」ということは詐欺集団がやっていることとはまったく違うのでご安心を。

今まさに旅をしている人も、これから旅に出る人も、旅には興味ないけどなんとなくブログで稼げたらいいなーと思っている人も絶対に役立つと思うのでぜひ読んでみてください。

1.ブログで収入が発生する仕組み4つ

ではさっそくブログで収入が発生する仕組みを4つ紹介していきたいと思います。

1-1. グーグルアドセンス

ひとつ目はグーグルアドセンスというサービスです。

簡単に説明すると、「あなたのブログの一部の場所をグーグルに貸して、そこに広告を貼って広告収入を得る」というものです。

ブログを収益化しようと思ったら最初に導入すべきサービスです。

なぜならグーグルアドセンスの広告は〝クリックされただけ〟で収入が発生します。

なので何も売る必要がなく、一番簡単に収益を発生させることができます。

 

グーグルアドセンスはその人が興味がありそうな広告や、そのブログのテーマに合った広告が配信されるようになっています。

ネットサーフィンしてる時に自分がAmazonなどで検索したものが他のサイトで出てきたことないですか?

あれがグーグルアドセンスです。

また、筋トレブログなら筋トレ関連の広告が、旅関連なら旅関連の広告が配信されるようになっています。

 

収入の目安は扱うブログのテーマによって変わってきます。

例えば、雑記ブログ(一貫性のないブログ)の場合は1PVあたり約0.2円ぐらいに落ち着くようですが、一つのテーマに特化したブログの場合は1PV約1円ぐらいになることもあるようです。

どんなブログを書くにせよ、PVを増やせば収入が増えていきます。

 

グーグルアドセンスは誰でも使えるわけではなく、グーグルに「このブログはしっかりとしたコンテンツを配信しているな」と認めてもらわなくてはなりません。

とは言っても、それほどハードルが高いものではありませんので、難しく考える必要はありません。

内容のあるコンテンツを10記事ほど作成すれば審査に通ります。

 

グーグルアドセンスの規約に違反すると広告が消されてしまったり、アカウント自体が凍結されてしまいます。

違反を続けているとアカウントを消去される恐れもあります。

一度削除されると再取得はほぼ不可能だそうです。

自分で広告をクリックしたり、人にクリックをお願いしたりする行為や、著作権を侵害しているものや犯罪を助長するもの、下ネタやお酒、タバコなどのコンテンツにグーグルアドンセンスの広告を貼ることはNGとされています。

掲載する際はグーグルのプログラムポリシーをよく読んで、自分のブログが規約に違反していないかよく確認しましょう。

1-2. アフィリエイト

アフィリエイトは簡単にいうと販売代行です。

あなたが他社のサービスや商品を紹介して、売れたり成約されれば何%かバックがもらえるという仕組みです。

アフィリエイトもグーグルアドセンス同様、簡単に始められるブログ収益化の手段です。

Amazonや楽天など世の中で売っているほとんどのものがアフィリエイトできます。

Amazonアソシエイト

楽天アフィリエイト

登録すると、あなた専用のリンク=アフィリリンクが発行されます。

そのリンクから商品が購入されると報酬が発生します。

報酬はAmazonなら売り上げの3-8%楽天は1%です。

あまり大きな収益ではありませんが、うまくやればPV数と関係なく収益を上げることが可能です。

アドセンスで収益を上げるには、PVを増やす必要があると説明しましたが、アフィリエイトは成約すれば報酬が発生するので、あなたが使っている商品やサービスのベネフィットをきちんと伝えることができて読んでいる人が実際に購入や成約に結びつけば報酬が発生します。

なのでアフィリエイトはPVが少なくても報酬が発生する可能性があります。

裏を返せば、いくらPVが増えてもあなたのリンクから購入に繋がらなければ1円も発生しません。

 

Amazonや楽天に比べて報酬率が高いのがA8.netです。

クレジットカードやFXの口座開設など、高いものだと一件で1万円~2万円ぐらいの報酬が発生するものもあります。

アフィリエイトは収入が発生するのかどうかは別として、参入のハードルは低いです。

とにかく気に入った商品やサービスがあればそれについてブログで紹介し、アフィリエイトリンクを貼ればとりあえずスタートできます。

1-3. 自身の商品販売

3つ目は自身の商品販売です。あなた自身が持つ商品やサービスをブログで紹介して売ることで収入を得ます。

ここからは今までに紹介した2つよりは少しハードルが高くなってきますが、アフィリエイトとは違い、100%あなたの報酬となりますので収入は大きくなります。

 

何を作ればいいのかわからない!と思うかもしれませんが、たとえば旅中に見つけたアクセサリーや雑貨を現地から送ってもいいですし、あなたの経験をまとめてコンテンツとして売ることもできます。

 

経験をコンテンツ?何じゃそら?

と思っているあなたはこのサイトをのぞいてみてください。

このnoteというサイトでは自分の経験をコンテンツとして販売できます。

コンテンツの販売は、

  • 在庫が無限
  • どこにいる人にも売れる
  • 参入コストがかからない
  • 24時間365日自動で売れる

というメリットがあり、物販よりも圧倒的にリスクが低く利益率もかなり高くなります。

 

単純にブログの読者が1万人いれば、1万人にセールスができます。

1万人を広告で集めようと思うと、仮に1アクセス100円で広告を出すと100万円かかるわけですが、ブログならタダで集めることができるので広告費を大幅に減らすことができます。

これってかなりすごいことですよね?

1万人が読むブログを作ることは簡単ではありません。(ここでいう〝簡単ではない〟というのは〝続けることができない人が多い〟ということです)

毎日少しでも時間を作って質の高い記事をアップしていけば1万PV(広告費100万円相当!)は誰でも可能な数字です。

1-4. webライター

最後はwebライターとして仕事を受注するという方法です。

クラウドソーシングで仕事を探すことができます。

クラウドソーシングなら日本最大級の「ランサーズ」

また、あなたのブログに人気が出てくれば、「あのライターはおもしろいからサービスのPR記事を書いてもらおう!」とか、商品をタダでもらって「これ使ってみて感想をブログに書いて!」みたいな依頼が来たり、もしかしたら書籍化の話が来たり・・するかもしれません。

僕もブログを書き始めてから、実際にいくつかのメディアで仕事をいただいています。

また、取材の仕事をもらえるとお金がもらえるだけではなく観光地に行けたり、有名な人に会って直接話ができるというメリットもあります。

たとえばこの記事は人気ボディコーディネーターのyoshiさんという方に取材させていただいた記事です。

この後実際にトレーニングを教えてもらいました。

2.ブログを書くメリット

ブログは最初は誰も見てくれないのでやめたくなるかも知れません。

ですが続けていれば、絶対に読んでくれる人も報酬も指数関数的に増えていきます。

旅中にブログを書くメリットを5つ紹介しますので、見てくれる人がいなくても最初は歯を食いしばって頑張って欲しいです。

2-1.どこでも仕事ができる

これは旅人にとってはかなり嬉しいメリットのひとつではないでしょうか?

ブログはパソコンかスマホがあればどこでも書けます。

もしインターネットが繋がらないようなアマゾンの奥地に行くようなことがあっても、原稿だけ書いておけばインターネットに繋がった時にアップすることができます。

2-2.不労所得が発生する

これもかなり嬉しいですね!

海外では基本的にはビザを持っていなければ働くことはできません。

ですがしっかりと中身のあるコンテンツを書いて、検索で上位に表示されるようになると、放置していてもアクセスが集まり続けるので、新たに記事を書かなくても収入が発生するようになります。

たとえばこの記事は「シックスパック」というキーワードで検索すると1~2位に表示されます。

この記事だけで毎月約3万人の方に読んでいただいています。

上位表示される記事を数記事でも書くことができれば、それだけで何もしなくても毎日報酬が発生し続けます。

2-3.ローリスクで始められる

あとで紹介しますが、ブログで収入を得るためには無料ではなく有料のものを使う必要があります。

ですが有料とはいえ、サーバー代が毎月約1000円、ドメイン代が年間で1000円と年間でも11000円ぐらいです。

またブログを始めるのにはパソコンかスマホがあれば可能です。

とくに用意するものもないので簡単にローリスクで始めることができます。

2-4.旅がより楽しくなる

ブログを書いていると、ネタ探しのために積極的に色々な経験をしたくなります。

長期で旅をしていると必ず旅に飽きる時期が出てくると思います。

旅に飽きるというか、外に出るのがめんどくさくて一日中宿でyoutubeを見ているような日が多くなってきます。

 

ですが、たとえば現地のゲテモノ料理があったとします。

普通なら行かないかもしれませんが、ブログを見てくれている人がいれば、その人たちから反応をもらえるので食べに行こうという気になるかもしれません。

こうやってブログを書くことによって旅のマンネリ化を防ぐことに繋がり、旅がもっと楽しくなるでしょう。

3.ブログの始め方

ここまで読んでいただいて「そうやって報酬が発生するのか!よし、書いてみよう!とりあえず芸能人がよく使っているアメブロを使ってみるか~」

とアメブロでブログを書き始めてアクセスが仮に月に100万PVになっても収入は一円も発生しません。

世の中には大量のブログサービスがありますが、ほとんどのブログが商用利用禁止です。

つまり「収入目的でブログを書くことができない」ということです。

 

収入を得るためにブログを書きたいならどこのブログで書けばいいの?

という方に、収益化が可能なブログを2つ紹介します。

それぞれにメリットデメリットがありますのでそれぞれ比べてどちらを利用するのかを決めてください。

3-1.はてなブログ

はてなブログは無料でも始められますが、有料にするとカスタムできる範囲が広がります。

今回は収益化が目的なので有料版を紹介します。

Hatena Blog Pro

メリット

◯始めやすい

とくに設定などしなくても、会員登録さえすればすぐに書き始めることが可能です。

管理画面もかなりわかりやすいので、初心者でも迷うことなく始められます。

◯最初からアクセスが集まりやすい

他のブログと比べて最初からアクセスが集まりやすくなっています。

あとで紹介するWordpressというブログサービスがありますが、Wordpressで始めたブログは最初は知り合いやSNS経由でしかアクセスは集まりません。

検索で上位表示されてアクセスが来るまでに3ヶ月~半年ぐらい時間がかかってしまいます。

最初のアクセスが集まらない期間で気持ちが切れてしまい、やめてしまう人が多いですが、

その点、はてなブログではすぐにアクセスが集まりやすいので、書くモチベーションの維持にもつながります。

デメリット

◯はてなの規約やルールがある

はてなブログは『株式会社はてな』が運営しているので、はてなの規約やルールに従わなくてはなりません。

はてなの規約に違反すると、ブログが消されてしまうかもしれません。

以前アメブロで大量に記事が消されたことがありました。

はてなブログもガイドラインを見ると商用記事は原則禁止です

商用サイトへの誘導や収益を得ることを主目的とした、はてなブログの利用を認めません。

ただし、お勧めしたい商品(またはそのリンク)を自身の言葉でレビューし、読者に勧める目的で掲載される広告についてはその限りではありません。

広告の掲載方法や内容に関しては、別途定める「広告における禁止事項」で制限されます。禁止事項に反さない限り、アフィリエイトプログラムの制限はありません。すべてのアフィリエイトを利用できます。

出典:http://help.hatenablog.com/entry/guideline#prohibition

収益目的かどうかの線引きは、はてなブログがすることなのであなたは大丈夫だと思って書いても、はてながNGと判断すれば公開を停止されたり、削除される可能性もあります。

3-2.wordpress

本格的にブログを収益化していきたい人はWordpressをオススメします。

このサイトもWordpressで作っていて、全世界のwebサイトの4分の1がWordpressで作られていると言われています。

メリット

◯SEOに強い

検索するユーザーが求めているコンテンツをアップできれば、検索で上位に表示されるようになります。

最初の3ヶ月~半年ぐらいはなかなか表示されませんが、一度表示されればなかなか下がることはありません。

◯収益化が自由

WordPressは、はてなブログのように会社が運営しているブログサービスを使うわけでは無く、

自分でサーバーを借りてドメインを契約してそこにWordpressをインストールします。

なので広告を貼るのも、何を売るのも、書く内容やサイトの内容も制限がありません。自由です!

◯デザインを自由にいじることができる

知識は必要ですがデザインを自由にカスタムすることが可能です。

知識がなくても、「テーマ」を入れて少しいじるだけで簡単にかっこいいサイトが作れます。

テーマは無料のもの、有料のものがありますが、このサイトでも使っている「ストーク」というテーマがおしゃれでオススメです!

使っている人が多いので似たようなデザインにはなってしまいますが、使っている人が多い分カスタムの仕方もネットで検索すればたくさん出てきます。

デメリット

◯設定が少し難しい

WordPressでブログを書くには、

  • サーバーを借りる
  • ドメインを取得する
  • サーバーにwordpressをインストールする
  • wordpressの設定をする

という必要があります。

これを見て意味がわからなすぎてWordpressを諦めそうになっているかもしれませんが、Googleで検索していただければいろんな人が解説してくれているのでそんなに難しくありません。

◯はじめはアクセスが集まらない

書きはじめはネット上の孤島です。

誰もあなたのサイトを見つけることができません。

それでも諦めずに書いているとGoogleさんが、「お、このサイトは内容の濃いコンテンツの更新を頑張っているな」と評価してくれ始めます。

そうすると検索順位も少しずつ上がり始めてアクセスが集まるようになってきます。

最初にいくら頑張っても見てくれる人がいないと心が折れてしまいます。

ここは割り切って、早くても3ヶ月はほとんどSNSからしか読者はこないと思ってください。

3-3.比較

WordPressとはてなブログを簡単にまとめてみました。

はてなブログ WordPress
使いやすさ △(慣れるまで時間がかかる)
ブログ始めたてのアクセス ×
SEO
カスタムの自由度
デザイン
コスト  一ヶ月コース 1,008円/月
一年コース 8,434円(703円/月)
二年コース 14,400円(600円/月)
サーバーレンタル(エックスサーバー)
初期費用 3240円
1296円/月
ドメイン使用料
1000円/年
リスク 高い 低い
収益化

 

はてなブログは、

  • 収益化はアドセンスしか考えていない!
  • 簡単に書き始めたい!

という方にオススメ!

WordPressは、

  • 今後アドセンス以外でも収益化していきたい
  • ブロガーとして生計を立てていきたい
  • 人と違うデザインにしたい

という方にオススメします!

4.まとめ

いかがでしたか?

ブログで収入が発生する4つの仕組みと、ブログの始め方を紹介しました。

これを読んでブログを始めようかなーと思っていただければ幸いです。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です