【本は、聴こう】オーディブルが超おすすめ!いつでもどこでもインプット

どーも、喜多(@ikmkt10)です。

Amazonのオーディブルというサービスが使ってみて、かなりいい感じなので紹介します。

今ならこちらから1ヶ月無料で使えるのでぜひ試してみてください!

スポンサーリンク

オーディブルとは

「Audible(オーディブル)」とは、Amazon が提供している(厳密には子会社)本を朗読してくれるサービス。

全て人の声を録音したものなので、機械が読んでいる抑揚のない声とは違い、頭に入ってきやすくなっています。

日本では2015年からサービスの提供が開始されています。

オーディブルの料金

オーディブルは月額1500円で毎月1コインがもらえ、そのコインで本が一冊無料で聴けます。

コインは使わなかったら翌月に持ち越しとなります。(有効期限は6ヶ月)

 

 

ちなみにコインなしで購入すると一冊3000円ぐらいします。

さすがに高すぎでしょ。

僕はコイン以外で聞いたことはありません。

月に1コインもらえるので、月に一冊無料になりますが、オーディブルの本は返品することができます。

コインを使って聞いて、聞き終わったら返品して新しい本を聞く。

という風にやっていけば実質聞き放題なのですが、返品しまくっていると制限がかかるようです。

ウェブサイトから返品いただける回数に制限があります。制限回数を超えた場合は、 返品ボタンが表示されず「返品不可(詳細)」と表示されます。このメッセージが表示された場合は、カスタマーサービスまでご連絡ください。返品手続きおよびお客様が次にお楽しみいただける作品が見つけられるよう、お手伝いさせていただきます。 なお、休会中の場合はウェブサイトから返品いただけません。この場合もカスタマーサービスまでご連絡ください。

出典:https://audible-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/9593

とはいえ、返品せずとも月に一冊でも聞けば、月額1500円の元は取れると思います。

オーディブルを無料で体験

オーディブルが今なら1ヶ月無料で体験できます。

他のブログで「プライム会員は3ヶ月無料で体験できる」と紹介されていますが、今はできないようです。

カスタマーサービスにも問い合わせたので間違い無いと思います。

プライム会員だろうがどうだろうが無料お試し期間は3ヶ月ではなく、1ヶ月です。

1ヶ月あれば使うか使わないかはわかると思いますので、↓から登録して一度試してみてください。

オーディブルを
1ヶ月無料でお試し

オーディブルの使い方

オーディブルはPC、スマホ、タブレットで聞くことができます。

スマホとタブレットには専用のアプリがあり、アプリ内にダウンロード出来るのでアプリがおすすめです。

Audible (オーディブル) - 本を聴こう

Audible (オーディブル) – 本を聴こう

Audible, Inc.無料posted withアプリーチ

オーディブルのメリット

僕が実際に使って感じたメリットを4つ紹介します。

オーディブルのメリット①:どこでも、いつでも聴ける

これが一番大きなメリットだと思います。

イヤホンで聴いているだけなので、

  • 満員電車の中
  • 自転車に乗りながら
  • 車の運転中
  • 掃除しながら
  • 料理しながら
  • 寝ながら

どこでも、いつでも聴くことが出来ます!

オーディブルのメリット②:オフラインでも聴ける

「ずっと聴いていると通信量を使ってしまいそう」

と思われるかもしれませんがオーディブルはアプリでダウンロードが可能なので、ダウンロードしてしまえばオフラインでも聴くことが出来ます。

通信量の心配はいりません!

オーディブルのメリット③:再生速度を調節できる

再生速度はこんなにも選ぶことが出来ます。

実用書やビジネス書でも大体3時間以上

小説だともっと長いものも

ハリーポッターなんて14時間50分ですよ

さすがにこのまま聴くと長いですよね、、

2倍速なら半分で終わります。

まあ、ここは好みで調整してください。

ちなみに僕は大体1.5倍速で聴いています。

あとオーディブルには洋書や「語学」というカテゴリーもあります。

英語の勉強に使う場合はあえてゆっくり聴いてもいいかもしれませんね。

オーディブルのメリット④:ナレーターがすごい

実はオーディブルの本を読んでいるナレーターがすごいんです!

女優の杏さんや、

オアシズ大久保さん

城田優さん

糸井重里さんは自分の本を本人が朗読されていたり、

ホリエモンも前書きとあとがきを本人が朗読されています。

などなど、結構有名な人がナレーターをやっていたりします。

オーディブルのデメリット

では逆に使ってみて感じたデメリットを紹介します。

オーディブルのデメリット①:システムが少しめんどくさい

↑でも紹介しましたが、コイン制になっているので、月に一冊以上聞きたければ聞き終わったら返品してまた新しい本を選ぶようにしなくてはなりません。

それが少しめんどくさいですね。

2018年の8月までは1500円で聞き放題だったのですが、、

オーディブルのデメリット②:解約が少しめんどくさい

なぜかスマホから登録できるのにスマホ用のページでで解約ができません。

スマホから解約する方法を以説明していきます。

 

①safariでオーディブルを開き赤マルをタップ

②「デスクトップ用サイトを表示」をタップ

③「(アカウント名)さんこんにちは」をタップし、「アカウントサービス」をタップ

④赤マルの「退会手続きへ」から退会手続きができます!

そのまま退会できないのが少しめんどくさいですが、やり方さえわかれば簡単にできます!

オーディブルのおすすめタイトル

オーディブルで取り扱いのある、おすすめの本を紹介します!

多動力  堀江貴文

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ 小池浩

火花 又吉直樹

君の名は 新海誠

時をかける少女 筒井康隆

などなど、、、、

まだまだ面白そうな本がいっぱいあるので↓から登録してみてください。

一度使ってみて合わなかったら解約すれば料金は一切かかりませんので。

オーディブルを
1ヶ月無料でお試し

まとめ

僕も最初は

「本を聞くってどうなの?」

と思っていましたが使ってみると、

どこでも・いつでも使えるので想像以上に使う時間が多くなりました!

ぜひ一度お試しください!

 

※コンテンツ内の画像は全てhttps://www.audible.co.jp/ 内のページから引用しています。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です