購入前に絶対に抑えておきたい、アップル製品を安く買う3つの方法

どーも、喜多(@ikmkt10)です。

Macbook、iPhone、iPad、アップルウォッチなどなど、アップル製品は使いやすいしかっこいいですよね。

でもアップル製品は年々価格が上がっています。

iPhoneなんて今や10万越えですからね。

でもこれからアンドロイドやエクスペリアを使おうなんて思わないし、アップル製品は使いたい。

そんな方のために少しでもアップル製品を安く買う方法を紹介していきます。

これからアップル製品を買う予定の方はぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

アップルストアでの値下げ交渉は不可能

アップルストアの正規店では値下げ交渉はできません。

7〜8年前はアップルストアでも値引きに応じてくれて、10%ぐらい割引してくれたこともありました。

ですが今は色々と制度が変わり完全にできなくなったそうです。

なのでアップルストアでの値下げはあきらめましょう。

では安く買う方法を紹介していきます。

アップル製品を安く買う方法①学割を使う

学生、教職員の方は、学生・教職員向けストアで買うとモノによっては最大数万円の値引きがあります。

対象は、

  • 大学、高等専門学校、専門学校の学生
  • 上記の教育機関への入学許可を得て進学が決定した生徒
  • 大学受験予備校に在籍する学生
  • 小・中・高・大学・専門学校の教職員
  • PTAの役員として活動中、もしくは選出され活動が決定した方

学生・教職員向けストアという名前の通り、学生だけでなく教職員も使うことができ、進学が決定した学生や予備校生、またPTAの役員の方も使うことができます。

詳しくはご購入条件に書いてあるので、「当てはまるかも」という方はチェックしてください。

 

特別価格で買うことができる台数は限られています。

  • Mac(デスクトップコンピュータ / Mac mini / ポータブルコンピュータ):年間各1台まで
  • iPad:年間2台まで
  • ディスプレイ:年間2台まで
  • ソフトウェア:各タイトル、年間2本まで

また、購入後1年間の転売禁止、身分を詐称して購入した場合差額の支払いだけでなく損害金や法的な措置をとる場合もあるそうなので、対象者以外は使わないようにしましょう。

アップル製品を安く買う方法②整備済製品から購入する

学生や教職員だけでなく、誰でも使えるのが整備済製品です。

整備済製品とは、店頭に並べられていたものや、初期不良で交換されたものなどを整備し直して安く売っているもの。

中古品のように感じるかもしれませんがAppleの厳しい審査を通った上にクリーニングもされているので新品とほぼ同じです。

Apple認定整備済製品はすべて、新品のApple製品と同様の機能上の基準を満たすため、全項目試験を含む厳格なプロセスで再整備を受けています。整備済デバイスはまったくの「新品同様」で、新品と比べて最大15%引きの特別価格で購入できます。

新しいバッテリーと外装、Apple純正パーツ(必要な場合)を搭載し、徹底的なクリーニングが行われた「新品同様」のデバイスが届きます。デバイスには、アクセサリやケーブル、オペレーティングシステムがすべて同梱されています。Apple認定整備済製品はすべて、新品の白い箱に梱包され、最短で翌日に無料でお届けします。返品も無料です。

出典:https://www.apple.com/jp/shop/refurbished/about

さらに1年間の保証もついているので安心して購入できます。

Appleでは、すべてのApple認定整備済製品に1年間の特別保証を付けることでこの品質保証を確固たるものとしています。また、お客様はAppleCareに加入して保証を延長することもできます。

ほとんどのApple製ハードウェアには、製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証と90日間の無償電話サポートがついています。あなたのデバイスに対応するAppleCare製品を購入して、保証とサポートをさらに延長しましょう。ハードウェアも、オペレーティングシステムも、様々なアプリケーションも、すべてAppleが開発しているため、Appleの製品は真の意味で統合されたシステムです。Appleの専任スペシャリストによる修理サービスとサポートをワンストップで受けられるのは、AppleCare製品だけ。1回の電話でほとんどの問題を解決できます。

出典:https://www.apple.com/jp/shop/refurbished/about

整備済製品は容量やキーボードはカスタマイズができない上に、数に限りがあるので欲しいものが掲載されていればすぐに購入することをオススメします。

アップル製品を安く買う方法③ハピタス経由で0.6%キャッシュバックする

最後はハピタスというポイントサイトを使う方法です。

ハピタスに会員登録し、ハピタスを経由して購入すると0.6%がポイントとしてバックされます。

このポイントは、現金だけでなくアップルストアやAmazonポイント、ANAマイルなど様々なポイントに交換することができます。

 

しかも、ハピタスを経由すれば学割や整備済製品もポイントキャッシュバックの対象になります!

正規のアップルストアで買う人は絶対に活用するべき。

登録はコチラから。

まとめ

まとめると、

  • 学割に該当する人は、学割+ハピタスで購入。
  • 学割に該当しない人は、整備済製品+ハピタスで購入。
  • 学割に該当しないかつ、整備済製品にも目当ての商品がない人はハピタスを経由して購入。

以上の方法がアップル製品を安く買う方法です。

これから購入される方はぜひ参考にしてください!

 

おすすめ記事セレクション

【本は、聴こう】オーディブルが超おすすめ!いつでもどこでもインプット

カンボジアのトゥクトゥクのおっさんの耳を疑った一言

LSDの100倍の幻覚作用!?シャーマンのアヤワスカセレモニーに参加して来た

 

管理人の世界一周の体験を配信中!耳だけで楽しめる世界一周ラジオPachamamaもぜひ聞いてみてください。

Podcastでも聞けます!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です