月額たった325円!Amazonプライムに加入する10のメリット

どーも、喜多(@ikmkt10)です。

この記事では僕が愛用している「Amazonプライム」について紹介します。

「AmazonプライムをよくCMで見るけどお得なの?何ができるの?」

と少しでもAmazonプライムに興味を持っている方のお役に立てると思いますのでぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

Amazonプライムとは?

Amazonプライムとは、Amazonの有料会員サービスです。

Amazonプライムは、年間プラン3,900円(税込)または月間プラン400円(税込)で、迅速で便利な配送特典や、プライム会員特典に含まれるPrime Video、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

料金の支払いは年間プランと月額プランがあります。

年間プランだと、3900円(税込)なので月額に換算すると325円。

月額プランだと月400円になります。

ちなみに日本だとこの価格ですが、Amazon本社のあるアメリカはなんと119ドル(約13000円)と、めっちゃ高いです。

※2018年10月現在のレートで計算しています。

日本ももしかしたらそのうち値上げするかもしれませんね・・

無料で1ヶ月試すことができるので、まずはこちらから登録してみてください。

Amazonプライムを1ヶ月無料でお試し

Amazonプライムに加入する10のメリット

ではAmazonプライムに加入するメリットを見ていきましょう。

メリット①:Amaonプライムで配送が無料!しかも早い

Amazonプライムに加入すると送料が無料になります。

この特典は有名なので知っているかもしれませんね。

Amazonは通常、2000円以下の注文には400円の送料がかかってしまいます。(北海道・九州・沖縄・離島は440円)

また、注文した次の日か2日後に届く「お急ぎ便」や「日時指定便」は500円、「当日お急ぎ便」は600円がかかります。

ですが、プライム会員なら全てが無料!

厳密に言うと、商品の値段の横に「prime」とついているものだけですが、ほとんどの商品についています。

↑の赤マルで囲ってある表示があれば送料は全てタダになります。

メリット②:プライムビデオで映画、ドラマ、アニメが見放題

この特典も有名ですね。

というより、このプライムビデオが目的でアマゾンプライムに入る人が多いのではないでしょうか?

Amazonプライム会員になれば「プライムビデオ」で映画・ドラマ・アニメなどを無料で見ることができます。

観ることができる端末は?

パソコンだけでなく、スマホやタブレットでも観ることができます。

また、fireスティック(4000円)があればテレビに映して大画面で見ることもできます。

使い方はとても簡単で、テレビのHDMIに差し込むだけ!

Amazonプライム会員になるならfireスティックは超おすすめです!

どんな作品が観られる?

最新作はあまりありませんが、28000本以上の映画・ドラマ・アニメが観られます。

内容はこちらからご確認ください。

また中には最近話題になっている松本人志さんの「ドキュメンタル」「フリーズ」や、「バチェラー・ジャパン」などプライムビデオでしか観ることのできない作品もあります。

メリット③:Prime Readingで対象のkindle本が読み放題

映画やアニメだけでなく電子書籍も無料で読めます。

数百冊と数はそれほど多いわけではありませんが、ビジネス書、小説、漫画、雑誌などジャンルは多岐に渡ります。

メリット④:Kindleオーナーライブラリーで本が月に一冊無料!

Amazonプライムにご加入で、Kindle電子書籍リーダーまたはFireタブレットをお持ちのお客様は、ベストセラーやコミックを含む、2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書の対象タイトルの中からお好きな本を、一か月に1冊 無料でお読みいただけます。

出典:https://www.amazon.co.jp/

こちらはPrime Readingとは違い、読み放題ではありませんが本が一冊無料で読めます。

Prime Readingは本のラインナップが数百冊とそれほど豊富ではありませんが、Kindleオーナーズライブラリーで読める本は和書は2万冊、洋書になると60万冊以上!

読書の習慣がある人はこれだけで元が取れてしまうと思います。

ただ一つ注意点が。

こちらのKindleオーナーズライブラリーはKindleまたはFire端末を持っていないと読むことができません。

kindle端末はセール時に買うと数千円単位で割引がされるのでセール時を狙うと安く買うことができます。

セール時でも4000円弱はすると思いますが、これから本が毎月一冊無料だと考えれば安いと思います。

メリット⑤:プライムデーで会員限定のセールに参加できる

年に一度プライムデーというセールが開催されます。

あれも、これも、それも大セール!を実施します。アマゾン最大のセールPrimeDayでは、Amazonプライム会員向けのタイムセールが6000種類以上も登場します。

出典:https://www.amazon.co.jp/

「プライムデー」という名前の通り、プライム会員しか参加できません。

商品の大半が安くなっているので、お客さんが殺到し、一時繋がりにくい状況になるほどの人気です。

メリット⑥:100万曲以上が聞き放題

100万曲以上が聞き放題!

これ僕は毎日仕事中やワークアウト中にBGMとして使っています。

プレイリストは↑の写真以外にも、

「TVCM洋楽ソングス」
「仕事が捗るジャズ」
「家事が捗るポップス」
「ワークアウト用EDM」

などなど、いろいろあるのでその時の気分でプレイリストを決めています。

ダウンロードもできるのでスマホやタブレットでも通信料を気にせずに聞くことができます。

メリット⑦:Amazonパントリーで日用品が少量から買える

Amazonパントリーは、食品・日用品など毎日使うものを必要な分だけお買い求めいただける、Amazonプライム会員向けのサービスです。

出典:https://www.amazon.co.jp

Amazonって食品や日用品は箱じゃないと売ってないんですね。

これがパントリーだと小さいものでも購入でき、一つの箱に入れて送ってくれます。(送料が一箱あたり390円かかります)

一箱に入る量は、パントリーマークのついた商品ページに行くと、一箱あたりの使用率が書いてあります。

(この場合だとパントリーBoxの使用率は18.5%)

これが100%になるまではどれだけでも注文できます。

100%を超えてしまうとさらに390円かかってしまいますのでご注意ください。

まあ、このサービスは僕は一度しか使っていません。

スーパーが遠い人とかは重宝するかもしれませんね。

メリット⑧:Amazonファミリーでオムツ・お尻拭きが安く買える

こちらは小さなお子様がいる方向けのサービスです。

  • ファミリー会員限定のセールに参加できる
  • おむつ・おしりふきが定期お得便で15%OFFで買える

と、小さなお子さんがいるなら嬉しいサービスではないでしょうか?

おむつは絶対必要なものだと思うので、安く買えほうがいいですよね。

僕は子供がいないのでわかりませんが…

メリット⑨:Amazonフォトで写真を無制限に保存できる

なんとプライム会員なら写真が無制限で保存できます。

無制限ですよ、無制限。

ちなみに写真以外も5GBまで無料で保存できます。

メリット⑩:Amazonマスターカードのポイント還元率がアップ

プライム会員でAmazonマスターカードを持っていれば、通常の買い物でポイントが2%貯まります。

年会費は1350円ですが、初年度無料で一年に一度でも使えば翌年も無料となります。

ゴールドカードもありますが、こちらは年会費が10,800円かかりますがプライム会員が無料でついてきます。

しかもポイント還元率も2.5%になるのでAmazonをよく利用する人にはオススメのカードになります。

Amazonプライムのデメリット

さあ、ここまでAmazonの回し者かのごとくAmazonプライムのいいところを紹介してきましたが、逆にデメリットを紹介していきたいと思います。

動画サービスだけなら他社の方がラインナップが充実

Amazonプライムに加入すると「プライムビデオ」というサービスで映画、ドラマ、アニメが見放題だということは紹介しました。

動画見放題のサービスというと、NetflixやHuluが有名ですが、他の動画サービスの方があなたが観たい映画が揃っているかもしれません。

ちなみに他の動画サービスの料金は以下の通りです。

プライムビデオ Netflix Hulu
月額料金 月額コース  400円
年会費コース 3,900円
ベーシックコース  800円
スタンダードコース 1200円
プレミアムコース  1800円
933円
無料お試し期間 1ヶ月間 1ヶ月間 2週間

プライムビデオやNetflixの独自のコンテンツもあり、どの動画サービスがいいのかは好みによると思います。

動画サービスだけが目的でAmazonプライムに入るなら全てのサービスが無料でお試しできるので、まずは無料お試しをしてから決めてみてはどうでしょうか?

Prime Readingは特に読みたい本がない

Prime Readingで本が読み放題ですが、壊滅的に読みたい本がないです。

まあこれも好みの問題です。

何冊かは読んだことがある本も入っていました。

 

ちなみにAmazonにはKindle Unlimitedというサービスもあり、こちらは月額980円で対象の書籍が読み放題になります。

「ハリーポッター」シリーズなども用意されているので、読書が好きな方、これから読書がしたいと思っているなら1ヶ月無料でお試しできるので一度試してみてください。

まとめ

僕はAmazonのヘビーユーザーなので、Amazonプライムは重宝していますし、これからも解約することはないと思います。

メリットはこの記事で紹介してきた通り、たくさんありますが全部が必要なわけではないと思います。

人によっては「Kindleオーナーライブラリーしか使わない」という方もいるかもしれませんが、それでも年会費分は元が取れます。

こんなことを言ってしまえば元も子もないですが、試してみないと合うか合わないかはわからないと思いますので、一度試してみてください。

30日間無料で試すことができますので!

Amazonプライムを1ヶ月間無料でお試し

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です